news
  • お知らせ
  • お知らせ
  • トレードワルツもメンバーとなった経産省主催「貿易分野デジタル化の在り方研究会」報告書が発表されました。

トレードワルツもメンバーとなった経産省主催「貿易分野デジタル化の在り方研究会」報告書が発表されました。

2022.05.13
トレードワルツもメンバーとなった経産省主催「貿易分野デジタル化の在り方研究会」報告書が発表されました。

2022年4月28日付で、昨年より活動していた
経産省主催「貿易分野デジタル化の在り方研究会(委託先MRI)」の報告書が掲載されました。
トレードワルツからは取締役CEO室長の染谷がメンバーとして参加しておりました。

経産省委託研究一覧 itakuichiran2021FY.xlsx (meti.go.jp) – 掲載日 4月28日

報告レポート 000762.pdf (meti.go.jp)

 

下記はレポートからの抜粋となります。
———————————————–

日本国の主要な民間の貿易プラットフォームとしてTradeWaltzを定義しています。

今後、主に注力して整備すべきものとしては大きく2つとなります。

1)各貿易実務者のシステム – 貿易プラットフォーム – 他関連プラットフォーム を接続しやすくするデータ標準体系の整備(データ項目やAPIなどのカタログ化)

2)実際にデータ標準(主要貿易プラットフォームのデータ項目やAPI形式)に合わせた形で、自社システムとプラットフォーム連携あるいはプラットフォーム間連携を行い、日本国の貿易DX推進・国際競争力強化に資する取組に対して、実装費用補助

 

 

contact

お気軽にお問合せください。